私は家に健康食品を常備しています

健康食品と上手に付き合う方法

 

健康食品はスーパー、薬局、コンビニなど今やいたるところで販売しています。
皆さんは、何を基準に健康食品を購入していますか?

 

テレビや雑誌で注目されている健康食品やインターネットで売上1の健康食品など人によって選ぶ基準があると思います。

 

忘れないでほしいのは、健康食品は薬とは違うので病気が治癒するという物ではないということです。
病気ではないから薬は飲みたくない、でも健康が気になるから体によさそうな健康食品を試す人もいると思います。

 

しかし、最近ニュースで健康食品の過大広告でトラブルになった例やアレルギーを発症したというトラブルなどよく耳にします。
そういったトラブルで取り上げられた健康食品はテレビや雑誌で有名なものも少なくありません。

 

健康食品が悪いものばかりではありません。中には本当に体調が良くなった、体質が改善されたという人もいるはずです。
では、健康食品と上手に付き合っていくにはどうしたらよいのでしょうか。

 

それは、健康食品だけに頼らず上手に普段の食生活の中に健康食品を取り入れることが大切だと思います。
健康に良いからそれだけを食べるのではなく、1週間の食生活の中で不足している物を健康食品として補うのがいいと思います。
また、他人に効果があっても自分に効果がなかったという方もいると思いますが、それはその人の体質や生活環境、食生活などによっても効果の出方が違うからです。

 

いろいろな健康食品をバランスよく組み合わせて一定期間試してみる。効果がなかったら違う健康食品というよに試してみるのも一つの方法だと思います。

 

あまりストイックになり過ぎず毎日続けられる方法を自分なりに見つけることが大切ではないでしょうか。


このページの先頭へ戻る